猫の健康を管理する

愛猫の健康は気になりますよね。体調が悪くなってしまうのは心配ですし常に健康である事を飼い主としては願います。猫の健康をキープするには毎日のチェックと知識が必要になります。
そもそも猫は体調が悪いことを隠す習性があります。野生の中で体調が悪いのがばれてしまうと襲われるからです。猫が体調が悪いのは分かりづらいですし、人間のように言葉で伝えることもできません。体調をチェックするには日々のちょっとした変化に気をつけることが大切です。

ちょっとした変化に気づくには毎日コミュニケーションを取ることが重要になります。毎日チェックしないと変化に気づくことができないからです。ちょっとした変化に気づくには毎日のチェックが必要ですがポイントがいくつかあるのでポイントを押されることも大切です。ポイントを知っておかないと変化に気づくことができませんので知識も必要になります。

子猫の時期だと少しでも体調を崩してしまうと大きな病気になって最悪は死んでしまう可能性もあります。子猫から大人になるタイミングでも重病になる事もあるので注意です。

動物向けの病院では猫ドックをしてくれる所も増えてきました。病院で定期的に健康診断をしてくれますし年齢別に合わせた健康診断をしてくれます。
若い時は2年に1度のタイミングでよいですが7歳をこえたくらいからは毎年の診断がオススメです。10歳を過ぎると年齢的に高齢に入ってくるので半年に1度がオススメです。
健康診断も大切ですが日々の手軽なチェックで健康管理もできますので、手軽なチェック方法を紹介していきます。